「九州文學」同人会



カテゴリ:[ 趣味 ] キーワード: 九州文学同人会 九州文学掲示板 「九州文學」同人会


599件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[608] 「飛行船」拝受

投稿者: 「九州文学」同人会 投稿日:2017年11月24日(金)20時51分30秒   通報   返信・引用

「飛行船」第22号を拝受しました。徳島の小説、と銘打ってありますが、郷土徳島を舞台にした小説という意味のようですね。地域に密着した文学を目指しているともお考えのようですが、どうなんでしょう、作品は自由であっていいのではないでしょうか。地域にこだわらず、むしろ外に向かって飛躍した方が「飛行船」らしいと思うのですが余計なことでしょうかねぇ・・・。




[607] 「文学街」時々拝受

投稿者: 「九州文学」同人会 投稿日:2017年11月23日(木)11時01分53秒   通報   返信・引用

「文学街」352号を拝受しました。どういう訳でしょうか、時々、ほんと気まぐれに送って下さっています。こちらも悲しいかな訳あって「あれ以来」一切あちらにはお送りしていませんのですが・・・。



[606] 「詩と眞實」12月号拝受

投稿者: 「九州文学」同人会 投稿日:2017年11月20日(月)11時40分15秒   通報   返信・引用

あ~もう師走になりますね。「詩と眞實」12月号(NO.822)を拝受しました。今年の「詩と眞實賞」も同人の投票で決められるとか。かつての「九州文学賞」もそういうやり方をしていましたが・・・。問題がなければそれが一番簡単でいいでしょうけど、部外者にも投票させてもらったらどうでしょう? 贈呈を受けている我々も投票用紙さえ同封していただければ協力しますよ。それとも部外者の意見は信用できませんか。
小説では木村隆之さんの「地震と入れ歯」が面白いですね。言語聴覚士の方に筆記してもらったそうですね。好人物の「僕」がよく描けていまして、地震と入れ歯の組み合わせのアイデアも意外性があって、切羽詰まった環境の中にも〈余裕〉を楽しませてくれます。



[605] お詫び

投稿者: 「九州文学」同人会 投稿日:2017年11月19日(日)11時14分27秒   通報   返信・引用

「九州文学」ブログが削除されています。皆様もお気付きのことだと思いますが、大変申し訳ありません。これには少し理由がありまして、ここではその理由を申し上げる余裕はありませんが、要するにブログ管理者が自己都合(親の介護)により退会しまして、編集委員会としては次期担当者を決めて引継ぎをお願いしていましたが、話し合いも実現しないまま、というか電話もメールも拒否されたまま11月17日をもって削除されていました。信頼できる方だと思ってブログ担当をやってもらっていたのですが、人間って分からないものですね。情けない気持ちで一杯です。改めてまたブログを立ち上げる段取りをしていますので、申し訳ありませんが今しばらくお待ちください。



[604] 「諏訪しぐれ」拝受

投稿者: 「九州文学」同人会 投稿日:2017年11月18日(土)16時54分10秒   通報   返信・引用

「諏訪しぐれ」60号を拝受しました。手作りのシンプルな雑誌です。読んでいてどこか田舎料理をたべさせられているような新鮮な気持になりました。創刊号は1989年。つまり30年間年2回発行を守り続けたことになる。「自分の思いを相手に伝えようという欲求を強く持って書いてきた」ことが挫折をはね返して持続する志を育んでこられたのでしょうね。元気をもらいました。ありがとうございました。



[603] 締切迫る!

投稿者: 「九州文学」同人会 投稿日:2017年11月16日(木)13時00分14秒   通報   返信・引用

第2回安川電機九州文学賞のしめきりが迫りました。今月末までです。悔いのないように、最後の点検をしてご提出して下さい。栄光を手にするのは、あなたかもしれません。いや、あなたです! 神棚や仏壇に上げていて締め切りを忘れてしまったという方も過去にはいるようです。神も仏もあなたの味方です。ですから、11月30日までには忘れずに、必ずポストに投函して下さい。神様や仏様はちょっとするとポストの中にいらっしゃるかもしれませんよ、と文学賞実行委員会のメンバーの方が言っていましたよ。



[602] 志村有弘先生の新刊

投稿者: 「九州文学」同人会 投稿日:2017年11月11日(土)13時14分56秒   通報   返信・引用

このほどちくま学芸文庫から志村有弘先生が「現代語訳ー応仁記」を出版されました。日本史上類を見ない泥沼の長期戦となり、京中を焼き尽くすに至った応仁の乱のいわゆる軍記物です。現代語に訳されていますので読みやすく、リアリティーも十分です。お求めは各本屋さんでお願い。   定価1,000円+税



[601] 深謝です

投稿者: 右田洋一郎 投稿日:2017年11月10日(金)10時01分33秒   通報   返信・引用

波佐間様
おはようございます。
詩と眞實11月号、紹介していただきありがとうございます。
同人、会員の減少に何とか持ちこたえ、月刊を維持するため
運営の具体的な改正に着手しました。



[600] 吉岡紋さん出版おめでとうございます。

投稿者: 「九州文学」同人会 投稿日:2017年11月 9日(木)15時23分45秒   通報   返信・引用

同人の吉岡紋(あや)さんがこのほど近代文藝社より随筆集「ドームに降る雪」を出版されました。「ドームに降る雪」は「九州文學」第30号に掲載されたものです。すでにお亡くなりになったご主人の高校二年生の時にお書きになった作文も掲載されています。定価1,400円 お求めは近代文藝社(℡ 03ー3942-0869)へ。



[599] 「詩と眞實」11月号拝受

投稿者: 「九州文学」同人会 投稿日:2017年11月 8日(水)13時07分33秒   通報   返信・引用

月刊文芸誌「詩と眞實」No.821をご恵贈下さいましてありがとうございました。詩4篇、小説1篇、随筆2篇が編まれています。詩の4篇はそれぞれ素晴らしい出来栄えだと思いますが、小説が1篇(79枚)とは寂しいですね。


レンタル掲示板
599件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.