「九州文學」同人会



カテゴリ:[ 趣味 ] キーワード: 九州文学同人会 九州文学掲示板 「九州文學」同人会


630件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[639] 葦平忌

投稿者: 「九州文学」同人会 投稿日:2018年 1月22日(月)10時46分59秒   通報   返信・引用

第58回葦平忌が21日午後2時より若松区高塔山の葦平碑前で行われました。今回から主催者が少し変わったにもかかわらず70人ほどの葦平ファンが集まり、これまでと同じ碑前祭行事が行われました。「九州文学」からも挨拶を求められ、「『九州文学』は不滅です」と葦平さんの碑の前で誓ってきました。




[638] 30年冬の例会

投稿者: 「九州文学」同人会 投稿日:2018年 1月21日(日)09時59分2秒   通報   返信・引用

平成30年冬の例会は福岡市天神のアピロス福岡の会議室で行いました。出席者は25名、40号の合評。いろんな意見が出て、皆さん、よし、書いてやるぞと元気をもらってスタンバイ。第七期、11年目に入ります。前進あるのみ。次回は4月28日(土)です。この日は総会の後、合評、その後は場所を西鉄イン福岡に変えて安川電機九州文学賞、および年度賞の表彰式と懇親会が行われます。ちなみに懇親会の会費は5,000円です。出席者は前日までに?(093ー244-0398)へご連絡下さい。



[637] 「電気ブラン」拝受

投稿者: 「九州文学」同人会 投稿日:2018年 1月19日(金)11時10分3秒   通報   返信・引用

「九州文學」40号のコラムに(み)さんの「電気ブラン」を読んだという方から、このほどホンモノの「電気ブラン」が送られてきました。アルコール度、40度。いや~驚きました。これ、平気で飲む人いるんかいな。40度と見ただけでぶっ倒れてしまいそう。でも、せっかくだから一度は口にしてみたいですな。いやいや、珍しい品をありがとうございました。当分は眺めて過ごします。



[636] 西郷隆盛事典

投稿者: 「九州文学」同人会 投稿日:2018年 1月18日(木)13時52分59秒   通報   返信・引用

勉誠社から「西郷隆盛事典」が発売になりました。現在NHKの大河ドラマでお馴染みですが、この事典を手元に置いてテレビを観ると面白さもさらにアップすると思います。「九州文学」同人から興膳克彦、野見山悠紀彦、波佐間義之の三名が執筆に加わっております。定価5,000円+税 最寄りの書店でお求めください。



[635] [硫黄島」を読む

投稿者: 「九州文学」同人会 投稿日:2018年 1月15日(月)16時45分7秒   通報   返信・引用

菊村到の「硫黄島」を久し振りに読みました。この本は昭和32年に発行されたもので、50年以上も前に買ったものでしたので表紙は色あせしてかなりくたびれています。買った時に読んだと思いますが、そしてなぜ捨てなかったのか、覚えていませんが、たぶんもう一回は読みたくなるだろうと思って捨てずに持っていたのだろうと思います。改めて読んで、やはり感動しました。今の芥川賞作品のようにチャラチャラしたものではなく、しっかりと人間の生活とか命と対峙して読者の心を揺すります。これが文学の本流でしょう。よかった!



[634] 逆さに吊るされた男

投稿者: 「九州文学」同人会 投稿日:2018年 1月14日(日)20時19分26秒   通報   返信・引用

西日本新聞書評で文芸評論家・横尾和博先生の書評が掲載されていました。田口ランディ著「逆さ吊りにされた男」です。なかなか面白そう。田口ランディは「被爆のマリア」「アンテナ」「コンセント」などの著作があります。感覚的な彼女の文章で読者はグイグイ惹き付けられます。河出書房新社刊 定価 1,836円



[633] 小百合さんからのメッセージ

投稿者: 「九州文学」同人会 投稿日:2018年 1月14日(日)10時18分51秒   通報   返信・引用

ツイッターによる吉永小百合さんからのメッセージです。戦争と平和、戰爭と文学・・・切っても切れない関係にあります。戦後七十年余を過ぎて戦争を知らない世代が多くなっています。この道はいつか来た道、にならないように文学に何ができるか、考えたいものです。



[632] 「海峡派」拝受

投稿者: 「九州文学」同人会 投稿日:2018年 1月13日(土)12時46分16秒   通報   返信・引用

「海峡派」第141号を拝受しました。昭和49年1月1日創刊ということですから44年続いている訳ですね。年3回着実に発行されていることになります。小説は14篇掲載されていますが、その中で8篇は連載もの、続編ものですからちょっとびっくり。月刊ならともかくも年3回発行の誌にしてはちょっとちょっと、と言いたくなりますが、まあこれが同人誌のいいとこなか。 部外者は余計な口は挟むまい。ご恵贈謝々。



[631] 西日本新聞「こだま」から

投稿者: 「九州文学」同人会 投稿日:2018年 1月10日(水)16時55分38秒   通報   返信・引用

う~ん、考えさせられますね。最近のマスコミもあまり取り上げないものですから、こういう「声」に我が事のように胸を打たれます。



[630] 小学生の投書

投稿者: 「九州文学」同人会 投稿日:2018年 1月 8日(月)10時16分54秒   通報   返信・引用

西日本新聞の読者のらんにこのような投書が掲載されていました。平和憲法をないがしろにして日本の社会が段々と戦時体制へ突き進んでしているように感じられる今、小学生の投書は私たちに貴重な提言だと思います。社会の一員として、物書きの端くれとして、この提言をどう受け止めるべきなのか、この子たちの未来のために真剣に考えたいですね。


レンタル掲示板
630件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.