「九州文學」同人会



カテゴリ:[ 趣味 ] キーワード: 九州文学同人会 九州文学掲示板 「九州文學」同人会


509件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[515] 「諏訪しぐれ」拝受

投稿者: 九州文学同人会 投稿日:2017年 5月29日(月)06時46分20秒   通報   返信・引用

「諏訪しぐれ」59号を拝受しました。手作りの「おふくろの味」のような味わい深い雑誌です。どの作品にもやや偏った思想性を感じます。ですから、評価は読む人々によってそれぞれ割れるところでしょう。もちろん共鳴するところも多くあります。発行所:〒355-0026 東松山市幸町13-21 しぐれ舎 定価500円  




[514] 「季刊文科」

投稿者: 九州文学同人会 投稿日:2017年 5月27日(土)07時05分53秒   通報   返信・引用

「季刊文科」71号の同人雑誌季評(谷村順一評)に「九州文學」37号より木島丈雄さんの「或るネズミ男伝」が取り上げられています。なお、同人雑誌推薦作は「狸火」21号から澤つむりさんの「蛹の季節」でした。プロの作家(高橋三千綱・増田みず子)も書いていますが、筆力にそれほどの差があるとは思えませんですね。



[513] 新刊紹介

投稿者: 九州文学同人会 投稿日:2017年 5月25日(木)09時42分28秒   通報   返信・引用   編集済

鼎書房からこのほど「伊澤蘭奢ー不世出の女優の生涯と文学」(志村有弘編)が出版されました。これには「九州文學」からも以下の同人がそれぞれの視点から執筆しています。
波佐間義之・・髪ー内藤民治の愛と恋とー
森美樹子・・・「話芸の神様」が愛した女・伊澤蘭奢ー徳川夢声
志村有弘・・・福田澄人と伊澤蘭奢
森美樹子・・・独り醒める者としてー蒲池欽一ー
八重瀬けい・・蘭奢に演劇活動
八重瀬けい・・夏樹静子著「女優X伊澤蘭奢の生涯」

定価:1,800円+税 お求めは03-3654-1064鼎書房へ FAXまたはお電話で申し込み下さい。
「九州文學」同人会でも送料込2,000円で取り扱っています。FAXまたはお電話(093-244-8501)下さい。



[512] 「飛行船」拝受

投稿者: 九州文学同人会 投稿日:2017年 5月21日(日)11時46分40秒   通報   返信・引用

「飛行船」第21号を拝受しました。ありがとうございます。15人の同人ながら着実に年2回発行なさっています。代表の竹内菊代さんの並々ならぬ努力が窺われます。第四回富士正晴全国同人雑誌賞の時に竹内さんはじめメンバーの方々と四国(徳島県三好市)でお目にかかったことがありました。あれ以来の交流をさせていただいております。今号は小説も11篇掲載されていて、読み応えのある作品が揃っています。
詳しくはホームページ  http://hikousen.sakura.ne.jp/ をご覧下さい。



[511] 満州・重い鎖

投稿者: 九州文学同人会 投稿日:2017年 5月17日(水)10時05分42秒   通報   返信・引用   編集済

多田茂治著「満州。思い鎖」を手に入れて読みました。これは牛島春子さんの評伝です。牛島さんは「九州文學」の先輩同人です。「新日本文学会」の会員でもありました。「祝といふ男」で第十五回芥川賞候補になられて、その時は次席だったそうです。それ以外にはほとんど目立った活躍はしておりませんが、これを読みますと、信念の強い方だったようですね。共鳴します。彼女の作品をじっくり読んでみたい気持ちになりました。
ちなみに作者の多田さんも「九州文學」の同人、および「新日本文学会」の会員だったという経歴の持ち主です。何かのご縁を感じます。
写真:前列中央から少し右寄りに写っている和服姿の女性が牛島春子さんだと思います。



[510] 理系ミステリー

投稿者: 九州文学同人会 投稿日:2017年 5月15日(月)13時26分53秒   通報   返信・引用

久し振りに本格推理小説を読みました。清張以来かな。そういえばこの「推定脅威」は第21回の松本清張賞受賞作。航空機についての知識に圧倒される(選考委員・北村薫)、そうなんです、だから骨格がしっかり描けていて安心して読めます。この作者、長崎出身の東大(航空学科)卒。なるほど、理系ミステリーの決定版、と言えるでしょうね。将来が楽しみなエンター作家です。



[509] 志村有弘先生の新刊

投稿者: 九州文学同人会 投稿日:2017年 5月11日(木)14時27分13秒   通報   返信・引用   編集済

志村有弘先生の新刊「村山芳子の人生と文学」を紹介します。村山芳子という人は大正3年、北海道生まれの作家です。昭和11年にお亡くなりになるまで三木綾江という筆名で創作や脚本を発表されたいます。短命だったのですね。彼女の日記を読んで作者は胸をうたれたようです。九州ではなじみの薄い作家ですが、そういう方もいられたのですね。パワプラ出版 定価1,500円 お問い合わせは ℡03-3665-2925 へ。



[508] 旧折尾駅

投稿者: 九州文学同人会 投稿日:2017年 5月 9日(火)10時23分45秒   通報   返信・引用

三十年ほど前に版画家うえだひろしさんから買った旧折尾駅の木版画です。現在、この姿を目にすることはできません。懐かしい光景です。版画も寿命がありまして、相当に日焼けしてもう飾っておくわけにはいかなくなり、写真として遺すことにしました。いつか「九州文學」の表紙絵に使うことも・・・。



[507] 菊田一夫の色紙

投稿者: 九州文学同人会 投稿日:2017年 5月 8日(月)07時08分17秒   通報   返信・引用

「君の名は」でお馴染みの菊田一夫の本物の色紙をある方からいただいていたのですが、色紙にも寿命があるようで、触っただけでもうボロボロになりそう。で、残念ですが写真におさめて遺すことにしました。くれた方には申し訳ありませんが処分しました。その方もすでに泉下に眠っておられまして、許してくれるでしょう。



[506] 38号(夏号)ゲラ校正

投稿者: 九州文学同人会 投稿日:2017年 5月 6日(土)10時07分53秒   通報   返信・引用

執筆された方には印刷所からゲラ校正の依頼が送られてきたことと思います。ゲラ校正は推敲ではありません。限られたスペースの中で校正を行って下さい。人によっては大幅に書き直しをする方もいます。それは原稿の段階で行っていただくもので、ゲラ校正で行われたのでは後の方の作品や広告等のスペースに影響しますので、くれぐれもご遠慮願います。


レンタル掲示板
509件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.