「九州文學」同人会



カテゴリ:[ 趣味 ] キーワード: 九州文学同人会 九州文学掲示板 「九州文學」同人会


549件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[558] パントマイム

投稿者: 「九州文学」同人会 投稿日:2017年 8月17日(木)14時29分25秒   通報   返信・引用

北九州でこういいう文芸誌が出されていたことあった。馬渡博親という方が主宰していた。何号も続いていないと思うけど、ここには村田喜代子の「宿泊」、波佐間義之の「春が逝く」、峪まさ子の「筧の音」が掲載されている。あの頃はみんなまだ若かった。みんな一匹狼みたいな感じがした。




[557] 新刊紹介

投稿者: 「九州文学」同人会 投稿日:2017年 8月14日(月)12時53分7秒   通報   返信・引用

文芸思潮の編集発行人の五十嵐勉さんがこのほど「破壊者たち」という新刊を発刊されました。世界は破壊の時代に進んでいますが、この作品が将来への警告になって欲しいですね。
アジア文化社刊 定価:1728円(送料不要) FAX・03-5706-7848  ℡・03―5706―7847



[556] 「中部ペン」拝受

投稿者: 「九州文学」同人会 投稿日:2017年 8月11日(金)10時58分40秒   通報   返信・引用

「中部ペン」第24号を拝受しました。ありがとうございました。この号では第30回中部ペンクラブ文学賞が発表されています。受賞者の山口馨さんは「文芸思潮」の全国同人雑誌振興会主催の「まほろば賞」にも名を連ねた方です。吉田選考委員がおっしゃっているように「つまらない」ばかりの作品でもなさそうですが、やはり何かが足りない気はします。それは何でしょうね。文学を志す者の課題でしょう。



[555] ある選評を読んで

投稿者: 「九州文学」同人会 投稿日:2017年 8月 8日(火)20時39分31秒   通報   返信・引用   編集済

吉田知子さんといえば『無明長夜」で芥川賞をもらった人だ。小説はもっと破天荒なもの・・・確かにそう思います。あなたのおっしゃる通りです。が、世評に逆立っては誰もいないところに押しやられそうなんですよね。だから冒険ができないんですよ、プロもアマも今の作家は。吉田知子さんみたいな人がせめて1割くらいいてくれて、声を上げて下さっていればこうまで文学は廃れなかったと思います。



[554] 鷺沢萌を読む

投稿者: 「九州文学」同人会 投稿日:2017年 8月 8日(火)10時35分33秒   通報   返信・引用   編集済

久し振りに鷺沢萌(めぐむ)の作品をブックオフから買ってきて読んだ。この人の作品は殆ど読んだ。感覚的なみずみずしい文章に心を洗われる。この人は「川べりの道」や「帰れぬ人々」でで芥川賞候補になったが、受賞には至らなかった。しかし、いつ受賞してもおかしくない実力者だった。若くして自死したのが惜しまれる。



[553] 「江古田文学」拝受

投稿者: 「九州文学」同人会 投稿日:2017年 8月 4日(金)14時06分5秒   通報   返信・引用

「江古田文学」95号を拝受しました。ありがとうございます。商業雑誌よりも素晴らしい雑誌です。この評論の中に「海を渡った『麦と兵隊』」(堀邦維著)というのがありまして、真っ先に読みました。葦平さんの「麦と兵隊」をアメリカの人達がどうように読んだか、興味深いですよね。翻訳は石本シヅエとなっていますが、加藤シヅエさんと言った方が知っている方も多いですよね。戦後の総選挙で史上初の女性国会議員にななった人・・・・。



[550] 熊日新聞さん、ありがとう

投稿者: 「九州文学」同人会 投稿日:2017年 8月 3日(木)13時16分20秒   通報   返信・引用

熊日新聞に「九州文学」作品に対する古江先生の評と文学賞を紹介した短信が載っていました。ありがとうございます。お世話になります。今後とも何卒よろしくお願いいたします。



[549] 「遠近」拝受

投稿者: 「九州文学」同人会 投稿日:2017年 8月 2日(水)10時58分7秒   通報   返信・引用

季刊「遠近」第64号を拝受しました。ありがとうございました。小説が6篇、この中で「濃霧」(難波田節子さん)に感動します。何一つ不足のない結婚をしておきながら幼馴染の従妹と恋愛関係に陥り、妻が妊娠中ついに肉体関係を結んでしまうという構成だけど、主人公康介の心理の動きが心憎いほどうまく描かれている。「濃霧」とは晴れることのない二人の関係を暗示したものだろう。



[548] 「記憶にない」と「忖度」

投稿者: 「九州文学」同人会 投稿日:2017年 8月 1日(火)07時15分43秒   通報   返信・引用

自分の責任逃れのために議員や官僚がよく使う言葉。それも遠い「むかし」のことならいざ知らずつい最近のこと。そんなに記憶力が悪いのなら議員や官僚を辞めろ、と言いたくなる。期待を背負って登場したこの知事さんもー。ところが報道しない自由も? 忖度? おかしいよ。



[546] 風車(スカラベサクレさん)

投稿者: 「九州文学」同人会 投稿日:2017年 7月31日(月)10時24分49秒   通報   返信・引用

風車という西日本新聞のコラム。なになに、「福岡 女たちの戦後」に登場する高崎節子さんって「九州文学」(第2期)の同人だったって。しかも遠賀町出身。清張さんや葦平さんとも縁が深かったそうな。そら、調べてみる必要はあるな。


レンタル掲示板
549件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.