teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re: 返信どうもです

 投稿者:KG  投稿日:2017年11月 8日(水)18時40分13秒
返信・引用
  > No.936[元記事へ]

YF-19k(kyosuke)さんへのお返事です。

> 確かに統合戦争や第一次星間戦争に遺恨がある方はマクロスゼロ(マクロス世界じゃ“バードヒューマン 鳥の人”ですね)をそう解釈するかもしれませんがね……。

 個人的に、一見自由な社会に見えても、あの宇宙大戦後の社会再構成を考えると、マクロスワールドはたとえ奔放に見える「7」でも軍事独裁社会という認識でいます。

 で、各映像作品は「あの世界で作られた映画」という位置づけで考えてみる。

 すると、そんな環境でもあんな「反統合軍色」を臆面もなく描けるとしたら、社会的影響力がある宗教団体がバックにいるし、その結果の制裁も受ける覚悟がある狂信性を背後に持った団体と考えるのが自然という発想です。

 当然事件発覚後、その宗派はお取りつぶしになりますが…。

 ちなみに、「7」はミンメイ教団系宗教の勧誘ドラマです。


> リガートを操縦するには巨人化(=ゼントラーディ化)する必要もあるけど果たしてそれが出来る人間はどれだけ出るか?……ドラゴンⅡ改はとりあえずVFを全て任して損失しても安く済むし将来的にゴーストバードに出来る様にと……

 今回UPした「銀河の傑作機 リガードM」をご覧下さい。
 工場衛星奪取作戦が決して無駄に終わらない策を考え出す人がいることでしょう。

 個人的に、火器管制を自動化したら、宇宙空間ではVF-1よりリガードの方が強いと思っています。


>副作用も心配(=クランクランの幼女体形が一例)

 彼女の場合は副作用ではなく体質という認識でしたが…?


> SF-1 スターウィングは言ってみれば“VF-7に使用する新型熱核タービンエンジン開発に欠かせない稼働データを集める為にばら撒いたお試し品”と言う事で……これも将来的にゴーストバード化出来る様に設計されてます。無論稼働データでユーザー事情に合わせた定期や緊急の微調整も将来的にVF-7売り込む際の下準備と……。

 VF-7のエンジンはVF-4の流用としています。

 また、単発で操縦特性が変わると言うことは通常あり得ないと思います。推力変向機能がある場合、ロール操舵に推力変向が活かせないので、ロール応答性が落ちるくらいではないでしょうか。
 
 

返信どうもです

 投稿者:YF-19k(kyosuke)  投稿日:2017年11月 5日(日)22時32分36秒
返信・引用
  KGさん

返信どうもです。


確かに統合戦争や第一次星間戦争に遺恨がある方はマクロスゼロ(マクロス世界じゃ“バードヒューマン 鳥の人”ですね)をそう解釈するかもしれませんがね……。


リガートを操縦するには巨人化(=ゼントラーディ化)する必要もあるけど果たしてそれが出来る人間はどれだけ出るか?副作用も心配(=クランクランの幼女体形が一例)……ドラゴンⅡ改はとりあえずVFを全て任して損失しても安く済むし将来的にゴーストバードに出来る様にと……


SF-1 スターウィングは言ってみれば“VF-7に使用する新型熱核タービンエンジン開発に欠かせない稼働データを集める為にばら撒いたお試し品”と言う事で……これも将来的にゴーストバード化出来る様に設計されてます。無論稼働データでユーザー事情に合わせた定期や緊急の微調整も将来的にVF-7売り込む際の下準備と……。


 

Re: Sv-154との関係もあるかも

 投稿者:KG  投稿日:2017年11月 5日(日)19時04分44秒
返信・引用
  > No.933[元記事へ]

YF-19k(kyousuke)さんへのお返事です。

>VF-26開発に当たってはSv-154との関係性もありそうで…

 もうしわけりませんが、はっきり断言して、全く、カケラも、鼻毛の先ほども関係ありません。

 そもそも、この世界にVF-0なんて実在しませんから。Sv-XXX?なんですか?それ。

 アメリカの型番付与だって、ソ連の型番付与だって、イギリスだって、1からはじまるので、0から始まらないですからねぇ…。

 VF-1が間に合わないので急場つなぎを作るなら、そのあとの2以降の番号が回って来るはずですし。

 ご存じないかも知れませんが、マクロスゼロは反社会性を持つプロトカルチャー教団系宗教団体の布教用宣伝映画なんですよ。

 だからメカ関連の設定や、人物の時系列が混乱してるし、反統合軍的主張が汪溢しているんです。

 その後、この宗教団体は社会不満を持つ層を糾合してテロ事件を起こすことになります。


>熱核反応エンジン換装された“ドラゴンⅡ改”

 地上がほぼ全て焦土と化した後で、ドラゴンを再生産する価値はあるかな?

 リガードの方が宇宙戦力として上に思えます。


>支援航空機
 ウラガンは輸送機、テュフォンは連絡機でしかなかったり…。


>単発VFの構想は同社の設立当初からあるが問題点が幾つかあり“~ジェネラルギャラクシー社は別のアプローチを取ったのである。

 これ、流石にウチのVF-7に失礼じゃないですか?
 

マクロスっぽい支援航空機とは

 投稿者:YF-19k(kyouske)  投稿日:2017年11月 3日(金)01時49分40秒
返信・引用
  ・幻の全翼機型VA


VA-3 インベーターは米海軍が使用していた艦載攻撃機(後に支援機として活用された)に近いフォルムを要しているが全翼機型も検討されるも艦載機として運用する事も想定して遭えなく廃案になるもOTM素材各種の実証や熱核タービンエンジン、VF兵装の試験機として製造される事になる。残念がらこの機体もボドル基幹艦隊の軌道爆撃により焼失するも辛うじて設計図や飛行映像記録が月面基地に残されており新星インダストリー社は移民惑星での基地での運用を想定してリファイン機として発表する事になる。攻撃機と言うよりは偵察や観測、ゴーストバードの制御母船を想定して機体中央下部及び上部にマルチロールポットを装備、またVF-1/VF-5000用スーパーパックを装備をする器具も用意され大気圏外での使用を可能にしている。



・単発熱核タービンVFへと繋がった空間戦闘機


ジェネラルギャラクシーは突飛な機体コンセプトを出す事で有名であるがVFに留まらず支援機や戦闘機の部類にも及んだ。単発VFの構想は同社の設立当初からあるが問題点が幾つかあり“単発熱核タービンエンジンでVFを戦闘機動させる”事もその一つである。新星インダストリー社内もヤミ研(=非公式で社内有志らが集まって研究/開発を進める事)レベルとは言え存在していたがジェネラルギャラクシー社は別のアプローチを取ったのである。単発熱核タービンエンジン搭載の空間戦闘機“SF-1 スターウィング”を発表した。単発熱核タービンエンジンなら既に“QF-3000E ゴーストバード”が実用化されているが単発熱核タービンエンジンVFの実用化には単発で人間が操縦できる限度を探る必要が生じたのである。カリョーヒンの熱核タービンエンジン換装型の後継機として移民惑星での自警軍の運用を想定している。


(機体外観イメージは『キャプテンハーロック』で登場したアルカディア号の艦載機“SW-190 スターウルフ”)
 

Sv-154との関係もあるかも

 投稿者:YF-19k(kyousuke)  投稿日:2017年11月 2日(木)21時37分29秒
返信・引用
  VF-26開発に当たってはSv-154との関係性もありそうで……まあメサイアとルシファーの技術関連の複雑ぶり(汗つ


・VFを支える支援航空機


統合戦争末期に投入されたVF-0 フェッニックスは当初予定されていた熱核タービンエンジンが実用レベルに及ばず、最強のジェットエンジンを出力重視で調整し航続距離が短い機種になる。その為常に母船には空中給油システムを装備する艦載機がスタンバイされており局地戦とは言え作戦行動や運用には難しい機体であった。戦争後に残存していた同機は熱核タービンエンジンに換装され“VF-0改 フェッニックス改”としてVF-1 バルキリーの拡充まで中継ぎとして活躍する筈であったがボドルザー基幹艦隊の軌道爆撃で殆どが消滅した。

SDF-1マクロスには多数の支援艦載機が搭載予定されておりES-11D キャッツアイ、SC-27スターグースも大気圏内外対応航空機である。これもVF同様のエンジンシステム採用しており旧統合政府は当時運用中であった軍用機の熱核タービンエンジン換装を計画していたが機種によっては設計上無理が生じた事もあり第一次星間戦争後には次々とOTMを応用した支援機が登場する事になる。



・移民惑星での支援機事情

銀河蒔種計画は移民惑星の自警軍を産む事になるが任務の全てをVFに振り分ける事は好ましくなく、余りにも旧式となると消耗部品も自前で製造しなければならない事も……そこで整備/運用コストがVFと比べて安い航空機が求められる事になる。新星インダストリーもジェネラルギャラクシーはVF製造の傍らで各種支援機も開発/製造をしている。

統合戦争時に活躍したドラゴンⅡも戦後は熱核反応エンジン換装された“ドラゴンⅡ改”は訓練機として開発されたがVF-1/VF-5000用のスーパーパックを装備出来るコネクトシステムを搭載する事で大気圏外での運用も可能にしており移民船団によってはVE-1の大型レドーム付スーパーパックを装備した同機が運用される事も。新星インダストリー社とマックネル.ドグラー社の共同開発機でもある。

旧反統合同盟の主力機であった“MIM-31 カリョーヒン”もまた熱核反応エンジンに換装されたタイプはジェネラルギャラクシー社系列が手掛けており、旧ソ連の大型ロケットを応用した軌道迎撃仕様も見受けられた。主に統合政府に反している移民惑星で見られた。
 

VF-26

 投稿者:KG  投稿日:2017年11月 1日(水)00時03分11秒
返信・引用
   ウェポンベイはあんな感じ。
 ミサイルはとりあえず、マスターファイルVF-25で主翼下につけてる奴で描きました。

 あの本を見ると、長距離ミサイルも長さが変わらないのでちょっとビックリ(文字設定は「長い」って書いてるけど)。だから、こいつも長距離ミサイルを積めるとしている(ベイ全長はまだ余裕有り)。


 実はこいつ、VTOLできるのでした。だからどう見てもF-104だけど、空母上で運用可能w。
 

VF-26

 投稿者:KG  投稿日:2017年10月29日(日)23時39分8秒
返信・引用 編集済
   とりあえずファイターモードを上げました。

 「誰が見てもF-104」という線には落とし込めたかな…。

 F-104のくせにウェポンベイ持ってたりします。
 

Re: マクロスだけじゃなかった“新作”

 投稿者:KG  投稿日:2017年10月18日(水)18時46分35秒
返信・引用
  > No.929[元記事へ]

YF-19k(kyouske)さんへのお返事です。

 これ、中国でやるって言ってた企画なんですかね?

 アルジュナの続編だとといいなぁ♪
 

マクロスだけじゃなかった“新作”

 投稿者:YF-19k(kyouske)  投稿日:2017年10月17日(火)22時39分21秒
返信・引用
  次は可変戦闘車で新エネルギーの暴走事故により出現した特異進化生物で人類全滅寸前……その張本人が天才科学者で主役……さてどうなる事やら  

Re: ゴーストの着ぐるみ……なるほど

 投稿者:KG  投稿日:2017年10月10日(火)22時53分26秒
返信・引用
  > No.927[元記事へ]

YF-19k(kyouske)さんへのお返事です。

 まぁ、こんな感じっすかね…。
 

レンタル掲示板
/93