「九州文學」同人会



カテゴリ:[ 趣味 ] キーワード: 九州文学同人会 九州文学掲示板 「九州文學」同人会


705件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[715] 夏の例会

投稿者: 「九州文学」同人会 投稿日:2018年 7月17日(火)20時29分57秒   通報   返信・引用

7月16日の夏の例会、お疲れさまでした。新しい同人の2名も参加していただきまして活発な合評会になってよかったですね。秋の例会は10月21日(日)13時~16時、西鉄イン福岡の2FのC会議室で行います。西鉄イン福岡の会議室が使えるようになりましたので場所を変更しました。お間違えのないように。と言いましてもアクロスと西鉄イン福岡は目の鼻の先です。歩いても1分以内でしょう。よろしくお願いいたします。




[714] 「全作家」拝受

投稿者: 「九州文学」同人会 投稿日:2018年 7月11日(水)09時25分13秒   通報   返信・引用

「全作家」110号を拝受しました。この号には第十三回全作家文学賞の発表がありました。「九州文學」から見良津珠里子さんの「みだれ髪」が最終選考に残っていましたが惜しくも落選、残念でしたね。仏界と性の関係の描き方が一般的だったことに読者の不満が残ったようでした。次回を期待しましょう。文芸時評(横尾和博氏)では箱嶌八郎さんの「領収書」と木澤千さんの「メスと大鵬」が取り上げられていましたが、特別なことは書かれていませんでした。



[713] 同人の高齢化

投稿者: 「九州文学」同人会 投稿日:2018年 7月 5日(木)20時18分4秒   通報   返信・引用   編集済

頑張っていますね。えらい!感動!
(写真絵は借り物です)



[712] 季刊「遠近」拝受

投稿者: 「九州文学」同人会 投稿日:2018年 7月 4日(水)15時11分40秒   通報   返信・引用

季刊「遠近」67号を拝受しました。同人の永井靖さんがお亡くなりになったそうで、今号はその追悼号を編まれています。他人事ではありません。同人の高齢化はひしひしと伝わってまいります。永井さんは82歳だったとか。82歳の同人はどこにでもいらっしゃいますよね。どうぞお身体お大事になさっていつまでもお元気でいて下さい。



[711] 西日本新聞文学展望

投稿者: 「九州文学」同人会 投稿日:2018年 6月27日(水)10時11分59秒   通報   返信・引用

2月から休載されていた西日本新聞「西日本文学展望」(評者:茶園梨花先生)が6月から再開されました。よかったですね。「九州文學」夏号からは「出産者」(城戸祐介さん)が取り上げられています。城戸さんは「蟻」で第2回安川電機九州文学賞を受書されています。「出産者」も「蟻」同様やや難解な感じを持つ人もいるかもしれませんが、読者も想像力を働かせる必要があるみたいですね。素晴らしい作品です。



[710] 「胡壷・KOKO」拝受

投稿者: 「九州文学」同人会 投稿日:2018年 6月26日(火)12時34分45秒   通報   返信・引用

「胡壷・KOKO]第14号を拝受しました。前号はいつもらったか、もう忘れたが着実に発行なさっていることに敬意を表したい。小説は「緑の花」(井本元義)「夜の庭」(ひわきゆりこ)「凶暴犬とガマガエル」(雨宮浩二)「戻れない場所」(桑村初勝士)の四編。発行までに十分発酵させた作品と思われるので読む前から四編ともオーロラよろしく発光しているような気になりました。



[709] 西日本詩評

投稿者: 「九州文学」同人会 投稿日:2018年 6月20日(水)12時57分33秒   通報   返信・引用

西日本新聞の「西日本詩時評」(評者:岡田哲也先生)の「九州文學」42号掲載の金子秀俊さんの「六月 太宰府政庁跡」が取り上げられていました。小説でも城戸祐介さんの作品が取り上げられる予定です。



[708] 季刊文科セレクション

投稿者: 「九州文学」同人会 投稿日:2018年 6月18日(月)14時51分59秒   通報   返信・引用   編集済

鳥影社では季刊文科セレクションを刊行しています。同人誌で活躍されている方を対象として出版、すでに第1号が出来上がり、第2号以降の参加者を募集しています。一人60枚程度の作品で、参加費用は(税抜き)15万円です。仕様としては四六判、上製本、本文220~260頁、初版800部だそうです。一人30部を戴けます。アマゾン、紀伊國屋書店本店、ジュンク堂、丸善等で発売するそうですよ。
希望者は直接鳥影社へお申し込み下さい。mail⇒ bunka@choeisha.com  百瀬社長



[707] 「海」拝受

投稿者: 「九州文学」同人会 投稿日:2018年 6月17日(日)11時01分31秒   通報   返信・引用

「海」第20号を拝受しました。今号は第二期第20号記念特集として編まれているようです。おめでとうございます。益々のご発展を祈念いたします。



[706] 「佐賀文学」と「文芸中部」

投稿者: 「九州文学」同人会 投稿日:2018年 6月15日(金)09時38分40秒   通報   返信・引用

「佐賀文学」35号と「文芸中部」108号を拝受しました。「佐賀文学」は年1回の発行、「文芸中部」は年2回の発行を着実に重ねています。どちらも同人数は20人足らずの小所帯ながらも活気に満ち溢れています。ありがとうございました。


レンタル掲示板
705件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.