teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


夏コミ

 投稿者:KG  投稿日:2019年 8月13日(火)21時46分28秒
返信・引用
  夏コミ無事終わりました。
お買い上げいただいた皆様ありがとうございました。
 
 

ひそまそ

 投稿者:KG  投稿日:2018年 7月 2日(月)23時16分36秒
返信・引用
  ひそまそを見終わって、「いや~、やっとプロペラ機を変形させられましたねぇ」とほっこり。  

Re: パンドーラは伏線開示中

 投稿者:KG  投稿日:2018年 6月15日(金)19時50分41秒
返信・引用
  > No.945[元記事へ]

YF-19k(kyuske)さんへのお返事です。

 伏線ですか。どうにも食いつきどころが無くて悩ましすぎます。
 

パンドーラは伏線開示中

 投稿者:YF-19k(kyuske)  投稿日:2018年 5月29日(火)00時19分10秒
返信・引用
  色々と謎が多過ぎるのがハイパードライブの暴走事故に関する事、レオンは何かしら知ってますと言う感もあるし姫様も逢えて出資者になる事で研究を止めようとした……分かりにくい所もあるけどね。  

パンドーラ

 投稿者:KG  投稿日:2018年 5月 9日(水)22時55分46秒
返信・引用
   河森氏オリジナル新作を、期待しつつ遅ればせながら追いかけて4話まで見たのですが…。

 今のところ、正直な話、残念としか言えないなぁ。

 速報時に河森氏の代表作として「アルジュナ」を挙げていたし、特報番組でちらりと見えた風景や敵の姿にアルジュナ後半の雰囲気が重なったりしてたから期待していたのですが。

 とにかく主人公の人格が全く分からない。この人なんなんだろう?

 特報番組では「海外では大人の主人公でないと」と言ってましたが、大人子供以前の問題にしか見えない。


 大きなエネルギー機関を実験的に作っている様に見えて、なぜか兵器を作ってるし、兵器のエネルギー機関はやたらとコンパクトだし、しかもその仕様を本人が分かっていないし…。

 世界を壊した張本人なはずなのに、見ていて、「この人物を分からない」けど、与えら得る情報がいびつすぎて「分かりたい」という興味がわかない。


 家族契約というのを特報で強調していたけど、劇中では社会全般の志向のようには見えず、主人公達だけの事のようにしか見えない。

 でも、それなら、あの主人公も妹もどっちもそんなことを言い出しそうに見えないし、そもそも主人公は契約を守っていないし、物語や人間関係になんら影響を及ぼしているようにみえないし。

 どこに食いついて良いか、どこに期待して良いか分からないまま話が進んでいて、今のところ、第1話のないΔみたいな感じ…。


 よくよく考えたら、納品直前に演出変更を言い出すような人が、表現に政治が干渉するのが当たり前の国と協力して、のびのび作れるわけ無いよねぇ…という気がしてきます。



 河森さんは中国よりもインドと共同製作すればいいと思うのだけど。

 そうすれば、歌って踊っては勝手に向こうがやってくれるから、それ以外で好き勝手に作り込みも風呂敷広げもできるだろうし。
 

10年ルール

 投稿者:KG  投稿日:2018年 4月 2日(月)22時20分46秒
返信・引用
   TOPでGP01の事を書きましたが、一件見落としがあった見方。

 4月1日がボトムズ放送35周年という事だったのですが、考えてみれば、ガンダム0083は91年、ボトムズが83年なので、河森さんの「自分ルール」である「10年ルール」しばりでスカート処理を避けていたというのもあるのでしょうね。

 どちらに転んでも「スカートではない」は変わらないのですが。
 

Δ劇場版

 投稿者:KG  投稿日:2018年 2月13日(火)22時25分54秒
返信・引用
   Δの劇場版を見てきました。

 TVシリーズが色々とアレだったので、あまり期待しないで行ったのですが、予想外に出来が良くて感激でした。

 ミラージュとハヤテの関係はきちんと描かれているし、カナメ>隊長の描写がカットされてメッサーが引き立っているし、3DCGを使用したライブシーンははじめて左右非対称コスが魅力的に見えました。

 ラストバトルの怒濤の展開は最高の力任せの演出でつまらない考証や能書きなんて吹き飛ばしてくれるし、ほぼ全編楽曲で引きずり回す構成は流石でした。

 余計な描写をそぎ落とした結果、一体あの冗漫なTVシリーズはなんだったのかと思わせる濃密な2時間です。

 ある意味、このノリと力業は、最近話題のインド映画「バーフバリ」にも通ずるものを感じました。

 皮肉も何も無しに賛辞を送りたいものです。
 

冬コミ

 投稿者:KG  投稿日:2017年12月31日(日)22時21分16秒
返信・引用
  冬コミ無事終わりました。
お買い上げいただいた皆様ありがとうございました。
 

バトロイド・モード色試行

 投稿者:KG  投稿日:2017年12月12日(火)23時55分25秒
返信・引用
   デザイン行程でのバランス確認のために使用していた3Dデータを利用して、色の試し塗りを実施。

 作業が一段落ついて思わず「かっこいいなぁ」と言ってしまいました。我ながらよくもここまで出来たものだと思います。
 

変形シークエンス

 投稿者:KG  投稿日:2017年11月22日(水)20時55分28秒
返信・引用
   まず初一発のアクションを描いて愕然。

 破裂してんじゃん…。

 振り返ってみると、機首から変形する可変戦闘機って今まで無かったよなぁ…と。狙ったわけではないのですが。

 バトロイド・モードがモーター・ヘッドっぽくなるような色気は出してデザインしていましたが、まさか「破裂の可変戦闘機」になるとは思っていなかった。
 

レンタル掲示板
/94